海外求人・海外転職など海外で働くお仕事情報満載!
Working Abroadは海外求人専門の転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル
更新日 2019-10-18
掲載開始日 2019-10-18

サイバーセキュリティアナリスト
自動翻訳された求人です

  • ★★ スタッフレベル
企業名
直接採用

アヘッド グループ / Ahead Group

職種
アヘッド グループ / Ahead Group
IT関連(その他) - その他
IT関連(その他) - 社内システム担当
IT関連(その他) - IT ヘルプデスク
業種 派遣会社
勤務地 アジア 日本 東京都

仕事内容 Ahead Groupは現在、世界をリードするHR会社に参加するサイバーセキュリティアナリストを探しています。役割は、サイバー脅威を防止、検出、管理するためのさまざまなテクノロジーとプロセスを採用することにより、組織の保護を支援することです。これには、コンピューター、データ、ネットワーク、プログラムの保護が含まれます。

概して、現職者は組織のセキュリティを保護するために働きます。

役職にはさまざまなものがあり、情報セキュリティアナリスト、セキュリティアナリスト、情報セキュリティコンサルタント、セキュリティオペレーションセンター(SOC)アナリスト、サイバーインテリジェンスアナリストなどが含まれます。

責任

サイバーセキュリティアナリストとして、候補者は以下を行う必要があります。

・最新のセキュリティおよび技術開発の最新情報を入手する

・新たなサイバーセキュリティの脅威とそれらを管理する方法を調査/評価する

・セキュリティ違反が発生した場合の災害復旧の計画

・攻撃、侵入、異常な、許可されていない、または違法な活動を監視する

・セキュリティ製品のテストと評価

・新しいセキュリティシステムの設計または既存のセキュリティシステムのアップグレード

・高度な分析ツールを使用して、新たな脅威のパターンと脆弱性を特定する

・たとえば、セキュリティ侵害をシミュレートする「倫理的なハッキング」に従事する

・潜在的な弱点を特定し、ファイアウォールや暗号化などの対策を実施する

・セキュリティアラートを調査し、インシデント対応を提供する

・インシデント管理システムでティックを生成(今すぐサービス)

・承認されたシステムユーザーによる権限の悪用の監視を含む、IDおよびアクセス管理の監視

・サイバーセキュリティの問題に関して利害関係者と連携し、将来の推奨事項を提供する

・技術スタッフと非技術スタッフ、および利害関係者の両方に関するレポートを生成する

・情報セキュリティリスク登録簿を維持し、情報セキュリティに関する内部および外部監査を支援する

・「フィッシング」メールと「ファーミング」アクティビティを監視して応答する

・同僚向けのサイバーセキュリティ意識向上トレーニングの作成、保守、および配信を支援する

・スパムや迷惑メールや悪意のあるメールなどの問題について、スタッフにアドバイスとガイダンスを提供する。
英語能力 日常会話(TOEIC 475-730)
日本語能力 流暢(日本語能力試験1級又はN1)
年収 日本・円 500万円 〜 550万円   
戻る

ご応募はこちらから

この仕事に応募する

この求人の取扱い会社

アヘッド グループ / Ahead Group

企業情報

注目ポイント

求人情報一覧

サイバーセキュリティアナリスト

この仕事に応募する
気になる