海外求人・海外転職など海外で働くお仕事情報満載!
Working Abroadは海外求人専門の転職情報サイトです。

求人検索

キービジュアル キービジュアル

注目ポイント

直接採用 株式会社MonotaRO

戦略・商品9年連続で売上高前年比20%増!「世界で最も革新的な成長企業」6位!

モノタロウは工業用間接資材(※)の通信販売企業として業界最大手であるだけでなく、創立9年連続で売上高前年比20%増を実現する成長企業でもあります。

(※)製造業現場で用いられる資材のうち最終製品となる原材料や部品などの「直接資材」を除いたすべての資材を指す


同社の成功のかぎは、15時までの注文で最短当日出荷という現場のニーズに合致した対応の速さに加え、取り扱いジャンルの幅広さとアイテム数の多さにあります。

モノタロウで購入できる商品は、工具や研磨剤をはじめとする工作用資材にとどまりません。オフィスで使う事務用品や家具、医療・介護事業で欠かせない清掃用品、飲食業で必要となる什器、理科や科学の授業で使う電池や模型といった学校用品まできわめて幅広いのが大きな特徴です。


ジャンルの拡大とあわせて、働く現場で必要なもの・ほしいものが一度の注文でそろう「ワンストップショッピング」の実現をめざし、つねに取扱アイテム数の拡充をはかってきた同社。2014年時点のアイテム数は800万点でしたが、2019年1月には1,800万点にまで増えました。

サービス内容の拡充に伴い、顧客数も飛躍的に伸びています。2018年7月に300万件を突破したユーザー数は2019年1月時点で335万件に達し、月に換算すると毎月5万から6万ほどのユーザーが新規顧客として利用を始めていることがわかります。


2017年にはForbesの「世界で最も革新的な成長企業」ランキング6位に選出されるなど、同社のビジネスモデルはグローバルに評価されています。

また、多くの種類を少ないロットで購入する手間がかかってしまう間接資材の購入において、ワンプライス主義による透明かつ公正な価格を提供し、検索・発注・搬入・支払いまでのプロセスを簡略化した功績が認められ、2018年にポーター賞(※)を受賞しました。

(※)製品、プロセス、経営手腕においてイノベーションを起こし、これを土台として独自性がある戦略を実行し、その結果として業界において高い収益性を達成・維持している企業に贈られる賞


アイテム数を増やし扱うジャンルを広げることで、モノタロウが提供するサービスは、今や製造業や建築工事業の現場を飛び出し、農業や飲食業、教育や医療・介護事業といったさまざまな現場で顧客の必要を満たし、今後もさらなる成長が大いに期待されています。

待遇・環境「他者への敬意」を忘れず、前向きに成長できる環境

世界中から注目されるビジネスを展開し、成長を続けるモノタロウ。オフィスの雰囲気や福利厚生など、働く環境はどうでしょうか。

★モノタロウの社風★

モノタロウは社員が大切にする行動規範を掲げています。それは、「他者への敬意」「傾聴」「主体性」「時間資源」「ゴールとプロセス」、そして工夫をこらして解決につなげる「モノタロウ魂」の五つ。いずれも、異なったバックグラウンドをもった内外の人々とのコミュニケーションを円滑にし、生産性高くチームとして常に変化する社会に新しいソリューションや工夫を生み出し続けるための秘訣といえます。

「柔軟な考えをもち、既存のやり方にこだわらずフットワークを軽くして前進していこうという雰囲気がある」「新人でも“新人ならではの視点”が大切にされ、自由に意見を言い、聞いてもらえる」といった社員の声からもわかるように、より良いサービスを創り出すため、職位に関係なくフラットかつ自由に対話し、目標実現のために敬意をもって協力し合う環境が整っています。


★モノタロウの福利厚生★

モノタロウでは、「ライフサポート」として、働く人だけでなく家族も視野に入れた福利厚生制度が整っています。

一般的な産前産後休暇や育児休暇に加え、配偶者出産休暇や育児・介護フレックスタイム制度、通院や公的機関への立ち寄りなどの場合に便利な時差出勤制度、会社負担による配偶者の無料健康診断、家族も参加する年に一度のパーティー(2018年はなんと、ユニバーサルスタジオジャパンで開催!)など仕事とプライベートを両立できる制度が利用できます。

英会話や中国語会話レッスン、外部機関での研修などを通じた社員のスキルアップにも援助を惜しみません。オフィスはフリーアドレス制ですが、集中して作業できるブースも設けられており、生産性と効率を重視した働き方が可能です。

ライフイベントを経ても、自分自身が成長しながら長く働ける環境が用意されています。

グローバルポイント日本からアジア全域、そして世界をめざすモノタロウ

社内には、さまざまなバックグラウンドをもったメンバーが集まっています。中でもエンジニアチームの構成員は韓国や台湾、中国、インド、米国、ポーランドなど出身国もバラエティに富んでおり、オフィスでは日本語や英語が飛び交っています。

また、2010年から始まった海外輸出事業は順調に伸び、2013年には韓国MRO(※)市場、2016年にはインドネシアMRO市場に、2018年には中国MRO市場に進出しました。

(※)Maintenance Repair and Operationsの略。企業が購入する備品や消耗品を指す。

代表執行役社長の鈴木氏が「どこの国でも同じ事業・同じ産業が存在しているかぎり、間接資材の調達という仕事はあります。同社が提供する、お客さまの仕事を効率化させる手段は通用すると思います」と語るように、これからのモノタロウは、日本国内だけでなくアジア地域を中心とした世界進出を進めていく予定です。

フットワーク軽く、前向きに、会社とともに成長したい方、これまでの経験やおもちのスキルを活かして世界の舞台でモノタロウのサービスを展開していきたい方の応募をお待ちしております!

モノタロウが現在募集しているポジションはこちら!

この企業を見た人は、これらの企業も見ています

この求人の取扱い会社

株式会社MonotaRO

企業情報

注目ポイント

求人情報一覧