求人検索

キービジュアル キービジュアル

企業情報

仕事詳細 【英語ビジネスレベル/外資系ローカリゼーション】プロジェクトマネージャー
社名 ライオンブリッジジャパン株式会社
本社国籍 アメリカ合衆国(米国)
所在国 日本
会社紹介
image
Lionbridge Technologies,Inc は、米国(マサチューセッツ州)に本社を置き、世界26カ国にソリューションセンターを持つ、ローカリゼーション業界のリーディング カンパニーです。

ライオンブリッジ ジャパン株式会社はLionbridge Technologies の日本法人として1998 年に設立されました。アジア地域の重要拠点として、Lionbridge Technologiesのグローバルネットワークと業界屈指のサービスを武器に、海外オフィスのメンバーと連携し、サービスを提供することで、国内外のお客様から高い評価をいただいています。国や言語の垣根を越えたワールドワイドでのコミュニケーションによって仕事を進められることが、ライオンブリッジで働くことの大きな魅力の1つでもあります。

急速に 企業のグローバル化が進み、扱うコンテンツも増加する中で、多言語ローカリゼーションサービスの需要は確実に高まっています。そんな中、ライオンブリッジは、業界を問わず、ITを駆使した高品質なローカリゼーションサービスを、800を超える世界有数の企業に提供しています。ソリューションの提供を通して、世界をリードするブランド企業に対し、国際マーケットシェアの拡大、世界各地のローカルマーケットでの効果的な顧客獲得をサポートしています。
業種 その他IT関連
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー42階
代表者 稲垣美貴
設立年 1998
資本金 4100万円
株式公開 非公開
従業員数 70名(日本法人)
事業内容 ローカリゼーションサービスとは、様々なコンテンツ(ユーザーインターフェイス、オンラインヘルプ/マニュアル、印刷マニュアル、Webコンテンツ、ブローシャーなど)を、対象となる国の言語に翻訳するだけでなく、機能面でのテスティング、コード変更などのエンジニアリング作業や、レイアウト調整、グラフィック処理などのDTP作業も含め、トータルに現地語化を行うサービスです。

ローカリゼーションとは、ITを駆使して国内外のお客様に新しいソリューションを提案していくものであるため、従来の翻訳作業とはその工程、規模、複雑さで大きく異なります。各国の仕様に合わせ、言語や文化的側面を考慮して、現地の市場(マーケット)に最も適した製品作りを実現します。
最終的にお客様の製品が全世界で「売れる」ようにすること。それがローカリゼーションです。
オフィスへのアクセス <住所>
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー42階

<アクセス>
みなとみらい駅より 徒歩6分
URL https://www.lionbridge.com/ja-jp
この企業を見た人は、これらの企業も見ています

この求人の取扱い会社

ライオンブリッジジャパン株式会社

企業情報

注目ポイント

求人情報一覧